プロフィール
いわきりえこ
profilephoto


*石鹸工房 種々と木々は、2019年11月1日より社名である「ゆきの木」に名称統一されました。
製品、サービス等の変更はございません。
今後とも、よろしくお願いいたします。


はじめまして。青森県十和田市在住、現在、手作りの石鹸工房ゆきの木で石鹸作りをしている50歳です。

私が手作り石鹸工房を開業しようと思ったきっかけは、辛い肌ストレスを体験したからでした。それは、30歳直前の頭頂部の脱毛(頭皮)と30歳過ぎてからのアトピー発症です。

30歳直前の頭頂部の脱毛(頭皮): 美容室勤務時代、頭頂部の毛髪がスカスカになった時期があり精神的ストレスを受けていました。そんなとき再確認したのは「洗う」ことの大切さ。髪のケアは基本的にこれだけですから、この体験から「洗う」ことへの関心がさらに深まることになりました。

30歳過ぎてからのアトピー発症: まさかのアトピー発症。病院での治療も含め、あれやこれや試してみたものの改善なし。 結局、「シンプルスキンケア」で克服することができました。私にとって必要だったことは「プラス」することではなく「マイナス」するケアだったのです。このことから、「シンプルケアの価値」と「肌本来の持つ力のすごさ」を身をもって知ることができました。

これまでに美容室、その他異業種、手作り自然派化粧品会社での10年間の勤務を経て、化粧品製造販売業許可取得のために一念発起して専門学校に入学、化粧品コースで3年間専門的に学びました。卒業後は、現在に至ります。

専門学校入学当初、私が作りたいと思っていたシンプルケアにかかすことのできない「洗う」ものは、合成界面活性剤を原料とした液体洗浄剤でした。ところが、環境関係の勉強をした際に、ある種類の合成界面活性剤の中のノニルフェノールという成分が水生生物に影響を与えるとして平成24年環境基準の項目に追加されたことを学んだのです。このことをうけて、合成界面活性剤に変わるものとして石鹸に着目し、私の研究は始まりました。
石鹸は脂肪酸の組成により「洗う」と「心地」を自在にデザインできます。この脂肪酸のバランスと製法にこだわり、小さな石鹸工房だからこそできる手仕事で「本当の意味でやさしい石鹸」を作ります。皆様の毎日のかかせないケア「洗う」分野で、健やかなお肌を保つお手伝いが出来れば幸いです。

そして、「シンプルケアのワークショップ」を定期的に開催しています。ワークショップでは「自分が自身のお肌を理解してシンプルケアで健やかなお肌に導く術」をお伝えしています。


自分と同じような肌ストレスを抱えた人、人と地球にやさしい生活をしたい人へ向けて、「化粧品というかたちの癒し」を提供できる存在になることを目指しています。

どうぞよろしくお願いいたします。






calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

recent comment

  • 韓国ドラマ 「グッドドクター」は、ほっこり系かな。
    リエコ (01/29)
  • 韓国ドラマ 「グッドドクター」は、ほっこり系かな。
    韓流大好き韓流ファン香菜子 (01/28)
  • 本日、「石鹸工房種々と木々」ショッピングサイト開業いたします。
    リエコ (12/14)
  • 本日、「石鹸工房種々と木々」ショッピングサイト開業いたします。
    平山 智代 (12/14)
  • 7/22開催 手作りシンプルコスメのワークショップ 「カフェでコスメ」
    リエコ (07/03)
  • 7/22開催 手作りシンプルコスメのワークショップ 「カフェでコスメ」
    こしの (07/02)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM